--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-03(Tue)

ジョイの思い出!

Andymama さん!チップママさん!めろん母さん
暖かいお言葉、本当にありがとうございます。
すごく励まされます。

2009tf.jpg

29日にジョイたんを火葬してきました。
今は写真となって、たまこの前で笑ってます
2009q.jpg

居ないとはわかっていても、ついジョイの寝ていた場所を気にしてしまう。

台所でご飯を作っていても、あぁ~ジョイたん起きてないかなぁ~!!なんて気になってジョイがいた場所を見に行ってしまったり・・・

スーパーで買い物中も、あぁ~早く家に戻らないとぉ~!ジョイたん待ってるし!なぁんて、イソイソとスーパーを早歩きしてしまったり・・・
この1年7ヶ月、ゆっくり外出した事が無く、いつでもジョイたんのことが頭から離れなかった。。
この感情やクセは、すぐには抜けないもんなのね

でも、あぁ~もう急いで買い物して帰る必要はないんだぁ~っと思った時、無性に悲しくて、寂しくて、
スーパーで落ち込んでしまう・・・
困ったもんです
2009i.jpg

どうしても家に戻るとジョイが居ない事を実感させられる・・・
何だか家に近づくにつれて鼓動が激しくなってきて、苦しくて怖くなる・・・
まったく弱い人間なんだなぁ~たまこは

2009e.jpg

あまりの辛さに、ジョイたんのものを全部しまい込み、部屋を模様替えし、ジョイたんの寝ていた場所にソファーを置きました。。
こんな事だけでも、少しだけど悲しみが癒されるんですねぇ。。

だけど週末は家から逃げ出し、妹の家にお泊りしました
水族館に行ったり、 買い物したり、 美味いケーキを食べに行ったりと、かなぁり元気になりました

2009u.jpg

それでも昨日、今日と2日連ちゃんでジョイの夢をみてしまった・・・
いい夢じゃないんだよね・・・
ジョイが行方不明になってしまって探してる夢・・
病気のジョイを病院に担ぎこんでる夢・・・
もっといい夢がみたいなぁ。。。

2009hy.jpg

この辛さを解決してくれるのは時間なんだろうねぇ~!!
明るく元気にいかなきゃね

2009gt.jpg

18年!本当に素敵な18年だったぁ~

2009gj.jpg

本当に老犬介護って大変だけど、最後の最後まで一緒にいてあげる事が飼い主の最大の義務!
介護は本当に大変なこと・・・自分との戦いです!
でもワンコが頼れるのは飼い主だけ・・・

私の経験で感じたこと、目が見えない、耳が聞こえない、歩けない、飼い主にまったく反応しない、と元気な時とはまったく様子が変わってしまうけど、やっぱり飼い主が近くに居る居ないを感じるらしく、触ってあげると少し興奮が治まったり、表情が穏やかになったりします

どんな状態になっても、やっぱり飼い主が大好きなんですね
触ってあげることで、気持ちが伝わるのかもしれませんね!

今まさに介護真っ最中の方、頑張ってください
いつもワンちゃんは飼い主に「お母ちゃんどこにいるの~!怖いよ~!側にいて~!」って訴えてます!
小さい子供と同じですね。。
出来るだけ一緒に残り少ない時間をすごしてあげてくださいね!

2009bl.jpg


スポンサーサイト
2009-01-28(Wed)

ジョイありがとう。

今日の午前11:30 ジョイにお迎えが来ました。
たまこの大好きな大切な命が旅立ちました。

あと1ヶ月で18歳だったねジョイたん!
でも子犬で保護して、家の子になった日を誕生日にしてたから、
きっともう18歳になってるね 
CIMguhG1062.jpg

ずぅ~っと更新をサボっていたたまこ・・・
懲りずに見てくださっていたみなさん、ありがとうございました。
DSCF04frf69.jpg

前庭疾患でほぼ寝たきりになってから1年と7ヶ月、
そんな状態でも、隣にいることがあたりまえになっていた・・

すごく寂しい・・・苦しいです・・・

DSC33F0470.jpg

ここ3ヶ月は、以前ほどのハッスルも無くなり、少~しだけど大人しいジョイちゃんでした。
それでも毎日、食欲旺盛 
ドックフードをガツガツ食べて、大好きなロールケーキを毎日のように うまうまぁ~って食べてました。

DSCF0453e2.jpg

ジョイたんの生命力は凄いねぇ~
あと2年は頑張るんじゃないかぁ~なんて笑って話してた程です 

Image027.jpg

それでも確実に衰えていっていたんでしょうね!
脳障害と乳腺腫瘍(癌)にも負けず、頑張ってたジョイたん!
本人は頑張ってたつもりはないんだろうけど
本能で生き延びてたのね★

DSCFww388.jpg

この1ヶ月ほど、食欲はあるものの、舌があまりうまく使えなくなってようで、ご飯や、お水を飲む事に苦労しているようでした。
お水を飲む時に鼻まで入ってしまって、ゴボゴボ~「キャァ~ジョイッ!!おぼれちゃうよぉ~」
なんて騒ぎながら、なんとか飲んでました。

DSCF039ww0.jpg

ずいぶん衰えてきたなぁ~・・・なんて思いつつも、現実逃避し、まだまだ大丈夫!!
なぁ~んて自分に言い聞かせてきました。

DSCF03177.jpg

食欲がパタッと無くなってしまったのは、4日前です。
でも舌がうまく使えなくて食べられないのかなぁ~と思い、ペースト状の餌を口に入れて食べさせる
、そうするとゴクリっと飲み込んでくれました。
お水もシリンジで飲ませていました。

CIMdsasG1086.jpg

不安に駆られながらも、きっとまた食欲がでるよぉ~っと自分に思い込ませていました。

2008_0206AC.jpg

でも今週の月曜日、急激に衰えてきました。
どうしてこんなに急に!?
私が気がつかなかっただけなの??
と混乱するくらいの衰弱です。

2008_0206AD.jpg

たまこは覚悟しました。
ジョイたん、もうすぐお迎えなのかな・・・と
倒れてから1年7ヶ月、18歳のジョイ!
自然な事なんだって自分に言い聞かせて・・・
それでも怖かった・・

最期は延命はせず自然なかたちで看取ろうと決めていた事もあり、病院に行こうとは思っていませんでした。

ですが月曜日、歯を食いしばるように体が硬直ぎみになり、眼振もひどく、眠る時間が少なくなりました!
口からは茶色い唾液が出てくるようになりました。
内臓からの出血なんだと思います。

それでも高カロリードリンクや水を少しずつ、飲ませながら様子を見ました。

そして亡くなる前日の火曜日、口からの茶色い唾液の量が増え、目を剥いて硬直しまったく眠りませんでした・・
水を少しずつ飲ませましたが、なかなか飲み込んでくれない!
、夜、何度か嗚咽がありました。
さすがに病院には行かないと決めていたたまこも、苦しませるのは辛い!
延命ではないにしても、苦痛をとってあげたいと、今日水曜、病院に行くことを決心しました。

そして病院に行くと決め、お医者さんと話をし、電話をきった時にジョイは旅立ちました。

あまりにも急なことで気が動転し、どうしていいか解らず、とにかくジョイの名前を呼び続けました。
抱きついて体を揺すりました・・・


でももう旅立ってました・・・

覚悟していた事とはいえ、悲しくて悲しくてどうにもなりません・・・
今も涙が止まらない・・

今ジョイは私の側、いつもの定位置で、いつもと同じ寝顔で眠っています。
いつもなら、この時間騒ぎ出すジョイ
どうしてジョイ鳴かないの??って不思議になるくらい、いつもの穏やかで可愛い寝顔です。
まだ受け入れられずにいるたまこです・・

18年毎日、毎日、私を癒してくれたジョイ・・・

私の想像していた最期ではありませんでした。
もっと痩せ衰えて亡くなっていくのだろうと覚悟していましたが
ジョイはあっという間に旅立ってしまい、体も多少痩せたものの、元々がおデブちゃんだったので、本当にいつもと変わらない様子のジョイたんです。

私に気を使ってくれたのかな!?
あんまり悲しませないようにって・・・


Image028.jpg

ジョイたん!今のたまこは死んでしまいそうな程苦しいけど、悲しんじゃいかんよね!
なんせジョイたん18歳よ!人間だったら90歳!!
凄いよジョイ★大往生だよね!

人間の世界だったら、おばぁちゃん90歳まで生きて大往生だったね~!
うちのばぁちゃんは、幸せもんだよぉ~と家族は明るく見送るのかもね!

たまこもそう考えて、明るく見送ってあげなきゃね!
悲しくない!悲しくない!幸せな事なんだって!

私の人生の半分以上を一緒にすごしたジョイたん!
どんな時も家に帰れば癒してくれたジョイたん!
ジョイの顔を見れば、どんなに落ち込んでいても明るくなれたねぇ~幸せだったぁ♪

ホントにホントにありがとぉジョイ!

ジョイの居ない生活に慣れるまで時間がかかると思うけど、頑張るよ!
まったくジョイたんは、わがままで自己中な子だったねぇ~なんて笑って話せるように!

ジョイは本当に可愛くて、愛おしくて、私にとって何よりも大切で子供のような存在でした♪
ジョイ!18年前私の所に来てくれて本当にありがと
たまこは死ぬまで忘れる事は無いでしょう。
私が年をとって、そっちに行く時は必ず迎えにきてね!ジョイ~!必ずだよぉ!
でもジョイたん!忘れっぽいからなぁ~・・不安だわ!

本当にジョイありがとぉぉ!何度いっても言い足りない!
大好きでしたジョイ

いままで応援してくれた皆さん、ありがとうございました!
どんなに励まされたか!
本当にありがとうございました




2008-08-13(Wed)

ダメダメたまこ!久々です。。

心配してくださった皆様ありがとうございます
ジョイ様!一応元気です!
なまけ病が悪化したダメたまこが更新をさぼっていました!
本当にごめんなさい・・・

ジョイたん、相変わらず毎日ハッスル!
毎日大変な日々です!
Image127.jpg

ですがブログをさぼっていた間、色々な事がありました!
ジョイの胸の腫瘍がソフトボール大まで大きくなり、病院を変えようと思っていた矢先・・・
私の不注意で、ジョイたん、10cm程の硬い棒状の異物を飲み込んでしまい、その瞬間を見ていた私は、顔面蒼白・・急いで駆け寄り口を開けさせたんですが、時すでに遅し・・・「どうしよぉぉぉぉ」たまこの人生でこれ以上は無いというくらい激パニック!
一人だったのですが、自分でも何をやっているのか分からないくらい部屋中をバタバタ走り回り??意味不明の雄叫びをあげながら、電話帳を引っこ抜き病院探し!冷静さゼロ!
ジョイは大物を食べてやった!てな気分なのか気分よさそうにウトウトしてる
私も少し冷静になれと自分に言い聞かし、新たに行こうと思っていた病院にTEL!
ですが、なんと休診日・・・ガァァァン・・・また再パニック・・・なぜか部屋中ぐちゃぐちゃ!
そして、何件かTELしてみたんだけど、対処方法が曖昧!物凄い濃い塩水を飲ませて吐かせるようにと何件かに言われるが、少し飲ませてみたが、あまりの嫌がりように、可哀想でそれ以上は無理!
そして、最後にTELした病院(大昔に何度か行ったことがある!でも非常に遠い・・・車で1時間)で麻酔をかけて内視鏡で取りましょう!と!
ジョイの年齢・状態もあり、麻酔はかなり不安だったが、そのままにしておいて腸に達してしまうと開腹手術になるという!もう躊躇してられない!そのまま病院へ出発!
到着後、血液検査・レントゲン・エコーと検査多数!
ジョイが麻酔をかけても大丈夫との結果で、麻酔開始!そして内視鏡で無事摘出!半分以上が腸に入り込んでいる状態でした・・・セーフ一部始終見ていました!
普通飼い主には見せないんだろうが、私があまりにもジョイから離れないのを見て、気を使ってくれたらしい・・・時間は10分程!
とりあえず一安心!


でも、お医者さんジョイの胸の腫瘍を何よりも気にする!そりゃそうだ!
これは癌でしょうね!これはどんどん大きくなるよ!この前も中型犬で腫瘍が5kgにまでなり、動けなくなったワンコの腫瘍を取ったとのお話!そのワンコの腫瘍、手術後の傷の写真を見せてくれた!
このジョイちゃんも、あと残りの人生どれくらいかは分からないが、生きている限り苦痛は取ってあげたほうがいいと・・・腫瘍を取ること事態は危険なことじゃないとの事!
年齢的に危険なのは麻酔!でもこのワンコは大丈夫と断言!
私は大いに悩む・・・でも取る方向でお話!
エコー検査の結果、肝臓の腫れ、肺が多少悪い状態とのこと!胆泥もある!副腎が肥大!心臓はOK!
他にも疾患がいっぱい・・・
血液検査結果からクッシング症の疑いあり!ある数値が異常値!
クッシングの場合、・副腎腫瘍・脳下垂体の腫瘍が原因となる場合がある!
これを断定するには検査機関へ血液を送る必要があり!
目も緑内障になってるとの事!
もう、私の頭はパンク状態!
もっと早く連れて来てあげればよかったぁぁ~・・・落ち込むたまこ!

なんやかんやでその日の診察はそこで終了!
本当は麻酔をかけた事もあり、1日預かりたいとの事だったんだけど、私の様子を見て「連れて帰りたいでしょう」とお医者さん!私も連れて帰る気満々!
何かあったらすぐに連絡ください、そして連れてきてくださいとの事!
でもなにせ病院が遠い・・・不安があったけどジョイと一緒に帰宅!
後日、検査・手術の相談に来るとの話をしてきました!
ですがその日の夜、ジョイが酷いてんかんを起こしたんです!
2ヶ月前に1度てんかんを起こしたんですが、今回のてんかんは酷い、そして長い・・・
私もてんぱりながら、どうにか治まるのをのを待つ
5分以上てんかんが続き、治まった後も20分呼吸が激しく、苦しそう。
前と違う状態に焦りつつ病院にTEL!
お医者さん、うちの病院まで来るのは無理だろうから、近くの病院で、てんかんの座薬をもらってくるように言われる!今度てんかんが起こった時の為に用意しておいたほうがいいとのこと!
今日の麻酔のせいかなぁ~と私は不安になる・・・

後日、行こうと思っていた病院に行く!(昨日休診日だった病院・ここは近い)
そして経緯を説明!
そこのお医者さんは、初めてじゃ無いにしても、今回てんかんを起こしたのは少なからず麻酔の影響があるでしょう!ですが、てんかんを起こす疾患が元々あるはず!もしかしたら脳に腫瘍があるのかもしれない、この胸の乳腺腫瘍(癌)が脳に転移している可能性もあるんじゃないかと・・
毎日鳴いて騒ぐのも、痴呆では無く脳からきている可能性もある!

私は腫瘍を取る手術は賛成できないと!やはり麻酔時間も長く必要、かなりのリスクがあるとの事!
てんかんの一見があるので私も不安いっぱい!
そのお医者さんは、この子の状態を見ると、腫瘍があることでの苦痛はあまり無いんじゃないかと!

たまこ:確かにほとんど寝たきりだからなぁ~・・

お医者さん:このままちょっと様子を見ましょう!尿検査で菌を発見!とりあえず尿路感染の治療をしていくことになり、抗生物質を試していく事になりました!
Image123.jpg
腫瘍の手術は保留です!
何が一番良いのかわからない・・・
どちらのお医者さんも、説得力があり丁寧な説明で、信頼できそうな先生!不信感ゼロ!
お医者さんそれぞれ見解が違うもんなんだよねぇ・・・
何が正しくて、何が間違ってるかなんて私には判断不可能
悩みはつきない・・・
でもジョイが苦痛無く残りの犬生をおくれるようにしてあげたい!
どうしたらいいんだろうなぁ???!!!

うすうす感じてはいたが、胸の腫瘍が癌との結果!
人間と一緒で、あちこちに転移する!やはり最初に転移するのは肺らしい!
人間は肺疾患(癌)が一番苦しむらしい、私もこれは身近で経験している!
間違いなく動物も一緒!それを考えると辛くて泣けてくる・・・
どうしていいのかわからないが、ジョイたん今の所はハッスル全開、らっきょ体系!
頑張ってほしい!今は6時間のハッスルの後、ブタッ鼻で爆睡中

久々に長々と支離滅裂な文章をやらかしてしまったわい・・・
読んでもらえたら嬉しいですぅ


2008-06-01(Sun)

たまこ復活!もじ子さん、ありがとぅ(*'∀'*)

ジョイ様!いつも下にしている方の顔の毛が脱毛中・・・
お猿さんのような顔になってしまってる・・
皮膚病なのかなぁ??
早く毛が生えてくるといいんだけどなぁ~・・・

相変わらず元気一杯♪ハッスル全開

私の胆石ちゃんの検査が今週終了
DIC-CTっていうCT検査!
写真を撮る前に1時間程かけて点滴を打つんだけど、これがえらい痛いっっ
最近の注射って痛くなくなったよなぁ~なんて思っていて、すっかり安心していたら、激イタ『痛ぁぁ~痛ぇぇ~』!!
看護婦さん『痛い?この針は曲がっても大丈夫な針だから、ちょっと痛いのよねぇ~』と・・・
マジかよぉぉ~!!じっとして動かないから、曲がらない普通の針でいいんだよぉぉ~!!
と心の中で愚痴りながら、耐える!1時間ずっと痛かった・・・ガッカリ・・・

検査結果は石は何処にも留まっていない、落ちてしまったんでしょう。とのこと・・・
お医者『どうしますか?手術のほうは??』と、腹開けたいのかいぃ!?!とか思いながら、『様子を見ても大丈夫ですか?』とたまこ!
お医者『大丈夫ですよ!半年に一度は検査しましょうね!また石ができたら手術を考えましょう!』
はぁぁ~一安心!でも本当に安心してていいのか??なんだか不安だわ
とりあえず今すぐに手術ってのは避けられたみたい!よかったぁぁ
病気が出てくる年齢になっちゃったんだなぁ~・・・

はぁ~ジョイを預けなくて大丈夫なのね~
もぅこの1週間、ジョイを預ってもらえる所はないかと、病院やらペットシッターやら調べまっくたわ!
でも難しいみたいねぇ~・・・普通の老犬じゃないからねぇ~!
本当に悩みまくって、胃が痛くなり体調悪化
検査結果が出た途端、体調復活!我慢していたアイスとチョコレートを食べて満足!単純な人間だわ!
もじ子さん、心配してくれて本当にありがとぉ~!!
優しい言葉で涙が出てきたぁ
本当にありがとですぅ
Image098.jpg

Image113.jpg

らっきょジョイ様の写真が無いので、ちょっと薔薇の花なんぞUPしてみました
たまこはピンクの薔薇が大好き♪
見ているだけで癒される。
近所に激安お花屋さんがあるんです!
なんと!いつでも薔薇は1本50円!安いでしょぉぉ~!
なので、よく買ってくるんですねぇ!
今回は、切花を長持ちさせる薬とやらを購入!
かなぁ~り、効果あり
このばら、もう2週間目 こんなに綺麗に咲いてます
2008-05-19(Mon)

ジョイとたまこに大事件!

ジョイたん今日も元気なんですがぁ・・・
昨日大変な事があり、私は心臓が止まるかと思ったわ・・
いつものハッスルの後、少し落ち着いたかなぁ~って時にてんかんを起こしてしまった
体中ビクンビクンと痙攣し、体が硬く硬直してきて、更に激しく全身痙攣、牙をむき出しにして口からは泡を吹いている!
それが4分くらい続き、少しずつ落ち着いてきて「ワンッ!ワォン!」って2回鳴いてハァハァと・・・
てんかんなんて初めてで、死ぬほどビックリしたよぉ~あたふたしてしまった・・・
その後少し首が変だったけど、夕方には元通り!
また起こってしまうんだろうか・・・
痴呆性の脳の異常なのか!?とにかく心臓に悪い・・・
人間もてんかんはあるけど、発作の最中は苦しいとかという感覚はあるのだろうか??
本人の意識はどうなっているのか??
ますます目が離せなくなったジョイさま。
2008_0207AI.jpg

おまけに、たまこにも大事件が・・・
先週、恐ろしいくらいの激痛がみぞおちに・・・
最初は胃痛かな?と思い我慢していたが、3時間たっても痛みはひかない・・というより悪化している・・それでも4時間耐え抜き、しまいには呼吸が出来ないくらいの激痛・・のたうちまわってしまった
それを見たたま太郎、さすがにおかしいと思ったのか病院に行こうと私を説得・・
後から考えれば、よくもあんなに我慢していたと???あまりの痛みに思考回路がおかしくなっていたのか・・
親に留守番に来てもらい、急いで病院に(日曜で救急)病院に着いた時には少し痛みが和らいでいて、アホな私はすっかり安心してしまっていた。。
血液検査をしたところ肝機能の数値が急上昇!
1000を超える数値が多数・・・黄疸も出ていますと・・・「がぁぁ~ん
「死んでまうぅぅ~」といきなり気分が悪くなる・・・(精神的に)
入院してくださいの話!「うっっそぉぉ~!そんなに重症なんですかぁ~」とたまこ!
急性胆管炎の疑い!
それでも痛みがひいてきていることで、痛み止めを打って、どうにかその日は帰らせてもらう!
次の日検査で大学病院に、やはり急性胆管炎の疑いが濃厚!
4日連続血液検査!さすがに後半は腕が痛かった!
結局、胆嚢にあった石が落ちて胆管の出口に詰まり、炎症を起こしたらしい。
でもエコー検査その他でその石が見当たらないことから、十二指腸に落ちていったのでしょう!との事!
石があると言われたのが3年前・・・甘く見ていた・・・
結局胆嚢は取らないとダメらしい!
一度胆石が出来た胆嚢は、必ずと言っていいほど、また石ができるらしい・・・
手術は最低1週間の入院!
でも今は手術なんぞ出来ないじょぉぉ~・・・
ジョイたんを1週間も人に任せられないぃぃ~!!たまこは非常に悩んでおります・・・
今すぐ手術という段階では無いらしいが、早いほうが良いと!
たとえ、実家の親がジョイを見てくれると言っても、とても安心してとはいかない!
まったくもって困った事になっております

最近体重増加傾向だったたまこは、食事制限ですっかりスリムに
それは嬉しいんだけどねぇ~!
またあの痛みが襲ってきたらと、ビクビクの毎日です

プロフィール

joytama

Author:joytama
2008年2月に17歳になったジョイ(女子) & 今年3☆歳になった24時間完全介護人たまこ♪
ジョイは昨年6月に脳の障害で倒れる!その後復活したが、すっかり痴呆ワンコ★
そんな私達の明るく楽しい!?介護日記♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
コメントありがとうございます♪
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。