--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-07(Fri)

たま太郎ワンコ物語!

たま太郎家ワンコ第1号!
名前はマー君!12歳!やんちゃ男!
この子は12年前に捨てられていたのを保護!
連れてきたのはいいが、私の家では飼えない・・・
そこでたま太郎にお願い たま太郎、嫌々渋々連れて帰る・・・
たま太郎ファミリーは動物を飼った事が無く、あまり好きじゃないらしい・・・
なので相当なブーイングだったらしい・・・
特におかんは猛反対!
ホントすいませんでしたぁぁ~

それでも気持ちは優しいファミリー!
最初はぎこちなく接していたが、今じゃすっかり、お孫様状態 溺愛されてますぅ
maa1231.jpg

脱走を生きがいにしている逃亡男!
2日間帰ってこないなんて事はざら!
まったく何処で何やってんだか???いくら探しても見つからないが、気がつくと庭で寝ているらしい!
今も脱走壁は健在!さすがに日帰り脱走らしいけどね
maa12.jpg

そして川に飛び込み石を拾うことに命をかけている!
この石!むやみやたらに拾ってくるわけじゃ無いんですねぇ~!!
必ず、たま太郎が投げた石を拾ってくる!
アホだと思っていたが、意外にお利口さんだねぇ
maa223.jpg

たま太郎家ワンコ第2号!
名前はチーchan!年齢9歳!食いしん坊!超肥満女子!

この子はたま太郎が拾ってきたわんこ♪
たま太郎がいつもマー君と散歩に行っている河川敷!
ある日、子犬を発見!捨てられてしまったのだろう!ブルブル震えていて、すごく怯えている!
たま太郎にすり寄ってくる!可哀想だけど飼う事はできない・・・
そして次の日、子犬は昨日と同じ所にいる!たま太郎を見つけると寄ってきて、尻尾プリプリ!
そしてまた次の日、その日は餌を持って行ったらしい。
やっぱり子犬は居る!餌をあげるとバクバク食べる!
そんなこんなで毎日餌を食べさせ、1週間が過ぎたある日、近年まれにみる大台風が上陸!
各地で多大な災害をもたらした台風!
たま太郎、心配で川に向かったらしい・・・
子犬が居た場所について大ショック!!なんと増水で一面川になっているではないですかっ!
流されちゃったのかなぁ・・・と悲嘆にくれていた・・・
でももしかして、生きてるかもしれないと思い、名前を呼んでみた!(勝手にチビと名前を付けていたらしい・・・)
そうしたら、後ろから鳴き声が!!
振り返ると、ずぶ濡れになった子犬が走ってくる!
『よかったなぁ~!生きてたのかぁ~!』とたま太郎、大感激!
そんなこんなで、すっかりたま太郎ファミリーの一員に♪

たま太郎がこんなに優しい人だとは思っていなかった!!ちょっとびっくり!
私の動物拾い病が感染したのね !?
優しい人でよかったぁ~♪
chi12.jpg

そしてこの子は、たまこ家の新しいファミリー!
名前はクーちん!年齢:推定3歳!わんぱく女子!

私とジョイが散歩に行っている河川敷に放浪していた成犬!
最初は、誰かが放して散歩してるんだろうなぁと思っていたんだけど、やたらと私達についてくる!それに首輪も無い!しかも毎日そこにいる!
もしかして捨て犬?それとも迷い犬!?
毎日私達が到着すると、どこからともなくやってきて尻尾ふりふり!ひたすらついてくる!
はぁ~困ったなぁ~・・・
それから10日程経過!相変わらずそこにいる!私達が車で帰ろうとすると走って追いかけてくる!
途中で諦めジ~と寂しそうに見送っている・・泣けてくる・・・
そこの河川敷は犬の散歩やジョギング、子供の土手遊び!沢山の人がいる場所!
そのうちきっと誰かが保健所に連絡するだろう・・・はぁ~参ったよぉ!!
それにワンコはみるみる痩せてきている・・
悩んだ挙句、私の実家で飼ってもらおうと決心!(実家はいい迷惑だわよ!)

親になんだかんだ嘘を並べて、無理やり納得させる!!
最初はブーブー文句を言っていたが、今は夫婦で朝の散歩!夕方の散歩!と担当を決めて張り切って散歩してるらしい!
おとんなんか雨の日も雪の日も、休むことなく早朝散歩に大張り切りで出かけるらしい
何か楽しい事でもあるのか??
しかもクーちん!朝5時になると必ず散歩催促の雄叫びをあげるらしい・・
結構可愛がられてる様で一安心!
ku123.jpg

いやぁ~♪クーちん!すばらしく犬っぽい!これぞ犬!!って感じのワンコ!
ボール遊び大好き!ドックレースばりのものすごいダッシュ!犬らしくないジョイと長年過ごしてきた為、クーちんの犬っぷりに大感動一緒にはしゃいでしまった

ジョイと一緒に散歩に行った事があるが、まったくかみ合わず・・・
こう見えてもジョイはお嬢様育ち!わがままほうだい自己中ワンコ!
完全にクーちんを見下してる模様!!
あんた誰っ!!ってな感じの態度!
クーちんが遊びたくて寄ってきても、ガウウゥゥーなんて威張っちゃってる!ダメだねぇ~ジョイたん!
今はクーちんに会わせても認識できないよねぇ・・・クーちんは喜ぶかな♪
2008_0206AV.jpg
スポンサーサイト
2008-02-19(Tue)

たまこ家!歴代わんにゃん物語!

このニャンコ達!!奥からクロ!シロ!ニャッチ!
まずシロ!私が中学生の時に、中学校の体育館で発見!!
誰かが置いていったんだろうね・・・
小さぁ~い、子猫!片足を少し引きずっていたんだよね!
どうしても置いていく事ができなくて、連れて帰ってしまった
家に帰ると、案の定、親は大反対!!
どうにか、こうにかなだめて、とりあえず引取り手が見つかるまでっ!って事でうちの子に・・・

その2日後の夜、家の前の駐車場の車の下でミャァ~!ミャァ~!子猫の鳴き声!!
あれれっ!うちの猫が外に出ちゃったの??って思い、車の下を覗いたら、黒ブチ模様の子猫が
目が合っってしまった!!そしたら私にすりすりぃ~って・・!可愛いぃ~!
首にはボロボロのナイロンの紐で首輪代わり?!のように縛ってある!酷いよねっ!
またまた、そのままには出来ず、連れて帰る・・・

親は大激怒!!
そんな声は一切無視し、2匹を私の部屋に確保!!
そんなこんなで1週間後には親もすっかり情が移ってしまい、名前までつけて溺愛です。
シロとクロ!単純すぎる!!
またこの2匹、すっごい仲がいいメス同士なんだけどね!
どっちも生後2ヶ月ってとこ!!
今考えると、クロは、たまこ家の前にあるアパートの住民が飼っていたのかも・・・って思う!
まぁ今更気にしない!!

CIMG0960.jpg


この8年後、たま太郎と車でドライブ中!信号待ち!何気に横を見ると、なんと猫がっ!!
道路の端に小さくなって丸まっている!えっっ!!
その道路は、かなり交通量のある道路・・
最初は轢かれて死んでしまっているのかな?って思ったんですが、何かおかしい!!
その時は、信号が青になってしまい、そのまま通り過ぎたんです!
でもどうしても、気になって、気になって

たま太郎にもう一度戻ってもらい、確認!絶対生きてるっ!!
車を停められるような場所じゃない為、赤信号の時に、私はダッシュガバッと猫を抱えあげて、車に戻ったんです!
ニャンコは成猫で、少し鼻血が出てる!!
きっと車に当たってしまったんでしょうね!
それでビックリしたのとショックで道路の端で固まっていたんだと思います・・
体は怪我も無く大丈夫そう!

家に連れて帰っても、やっぱり固まったまま・・・
ジョイが部屋にいるので恐かったのかもしれないね・・・
それから1週間、すっかりたまこ家ニャンコになっておりました。。。
名前はニャッチ!!
すっごい甘えん坊な子でしたぁ!

その後、シロは12歳で病気で亡くなりました・・
クロはその数年後、16歳で亡くなりました・・・
ニャッチは、家に来てから5年後に交通事故で亡くなりました・・・すごいショックでした・・
どうして道路に出てしまったんだろう??って・・・
絶対道路には近づかなかったのに・・・後悔でいっぱいです!

猫それぞれ性格が違っていて、ホント可愛いかったなぁ~!
野生化していたクロ!いつもボォ~っとしていて、運動神経ゼロのシロ!寂しがりやで甘ったれなニャッチ!

クロとシロを最後を看取ったのは私・・・
辛かったなぁ。どっちも静かに息を引取りました・・・今でも最後の姿は、はっきり覚えています。

そして、ワンコもいたんです!
このワンコの名前はコロ!男の子!
8年前、私の職場の元同僚(女子)の家に遊びに行った時の話です。
その同僚の家には、外飼いのワンコがいました。
私は犬好きなので、早速ワンコにご挨拶しに♪

ワンコは人懐っこくて、すっごい可愛い!だけどすっごいガリガリ・・・
近くに、土で真っ黒になったエサ皿・・・水も置いてない・・・
たまらず同僚に『ねぇ!ちゃんとエサとか水とかあげてるの??
同僚『分かんないけど誰かやってるんじゃない!』『その犬、どうしょもないのバカで!どっかに捨ててこようって思ってんの』だって!!本気で言ってるんです!
何ぃぃ~ふざけんなよっ!バカ女ぁ-!もう最低な奴!
『何でっ!捨てるっ!!?何言ってんの!?無責任すぎじゃない!』と、つい言ってしまった!
その同僚もちょっとビックリしていたが・・・

もうその日一日イライラしっぱなし!!
その日は、その同僚は離婚で悩んでおり、その相談を受けていたんだが、私はそれどころでは無く!話なんか上の空!というか内心、そんな悩みどうでもいいわいっ!知るかっ!!離婚でも何でもしろっ!!って感じだったんだけどね・・・
帰りに、このワンコ本当に捨てようと思ってんの??って聞いたら、
『うん!大丈夫だよ!犬は生きていけるから』だって!
本当に呆れてしまった・・・こんなバカ女と知り合いなのが恥ずかしい・・・
嬉しそうに私の顔を見て、尻尾を振っているワンコを見たら、とても置いていけなくなってしまた・・・(本当にどうにかしたいこの性格・・)
『捨てるんだったら、連れて行っていいよね!』てな事で、たまこ家の一員に!

でも、家に来て3年目に病気になり、死んでしまったんです・・・
いろんな検査をし、結果、肺に癌らしき腫瘍があるとの診断(レントゲン)・・・
もうどうにもならない状態!胸水がたまり肺が圧迫され呼吸ができない・・・
胸水を取るための、非常に痛みを伴う治療・・・
見ているのが辛くて辛くて仕方なかった・・・
そして数週間後に苦しみながら亡くなりました・・
最後は私に助けを求めるように、私にぴった寄り添って、私の目をじっと見つめながら眠りました・・・今思い出しても胸が痛くなります・・・辛い思い出です。
やっと幸せに暮らせるようになったのにね・・・3年しか一緒に居られなかった・・・
この時も毎日泣きっぱなしだったなぁ・・

失った辛さや痛みを忘れることは出来ないけど、悲しみは時間が癒してくれるもんなんですよねぇ!
じゃないと辛くて生きていけないもんね!
はぁ~・・またエライ長いこと書いてしまった・・・

今日のジョイは相変わらず、鳴いて叫んで暴れてます!!
只今、休憩中・・・
何だか、不恰好な後姿ね・・・
CIMG0935.jpg


もうちょっと寝ていておくれよぉぉ~
CIMG0936.jpg


プロフィール

joytama

Author:joytama
2008年2月に17歳になったジョイ(女子) & 今年3☆歳になった24時間完全介護人たまこ♪
ジョイは昨年6月に脳の障害で倒れる!その後復活したが、すっかり痴呆ワンコ★
そんな私達の明るく楽しい!?介護日記♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
コメントありがとうございます♪
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。