--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-13(Wed)

ダメダメたまこ!久々です。。

心配してくださった皆様ありがとうございます
ジョイ様!一応元気です!
なまけ病が悪化したダメたまこが更新をさぼっていました!
本当にごめんなさい・・・

ジョイたん、相変わらず毎日ハッスル!
毎日大変な日々です!
Image127.jpg

ですがブログをさぼっていた間、色々な事がありました!
ジョイの胸の腫瘍がソフトボール大まで大きくなり、病院を変えようと思っていた矢先・・・
私の不注意で、ジョイたん、10cm程の硬い棒状の異物を飲み込んでしまい、その瞬間を見ていた私は、顔面蒼白・・急いで駆け寄り口を開けさせたんですが、時すでに遅し・・・「どうしよぉぉぉぉ」たまこの人生でこれ以上は無いというくらい激パニック!
一人だったのですが、自分でも何をやっているのか分からないくらい部屋中をバタバタ走り回り??意味不明の雄叫びをあげながら、電話帳を引っこ抜き病院探し!冷静さゼロ!
ジョイは大物を食べてやった!てな気分なのか気分よさそうにウトウトしてる
私も少し冷静になれと自分に言い聞かし、新たに行こうと思っていた病院にTEL!
ですが、なんと休診日・・・ガァァァン・・・また再パニック・・・なぜか部屋中ぐちゃぐちゃ!
そして、何件かTELしてみたんだけど、対処方法が曖昧!物凄い濃い塩水を飲ませて吐かせるようにと何件かに言われるが、少し飲ませてみたが、あまりの嫌がりように、可哀想でそれ以上は無理!
そして、最後にTELした病院(大昔に何度か行ったことがある!でも非常に遠い・・・車で1時間)で麻酔をかけて内視鏡で取りましょう!と!
ジョイの年齢・状態もあり、麻酔はかなり不安だったが、そのままにしておいて腸に達してしまうと開腹手術になるという!もう躊躇してられない!そのまま病院へ出発!
到着後、血液検査・レントゲン・エコーと検査多数!
ジョイが麻酔をかけても大丈夫との結果で、麻酔開始!そして内視鏡で無事摘出!半分以上が腸に入り込んでいる状態でした・・・セーフ一部始終見ていました!
普通飼い主には見せないんだろうが、私があまりにもジョイから離れないのを見て、気を使ってくれたらしい・・・時間は10分程!
とりあえず一安心!


でも、お医者さんジョイの胸の腫瘍を何よりも気にする!そりゃそうだ!
これは癌でしょうね!これはどんどん大きくなるよ!この前も中型犬で腫瘍が5kgにまでなり、動けなくなったワンコの腫瘍を取ったとのお話!そのワンコの腫瘍、手術後の傷の写真を見せてくれた!
このジョイちゃんも、あと残りの人生どれくらいかは分からないが、生きている限り苦痛は取ってあげたほうがいいと・・・腫瘍を取ること事態は危険なことじゃないとの事!
年齢的に危険なのは麻酔!でもこのワンコは大丈夫と断言!
私は大いに悩む・・・でも取る方向でお話!
エコー検査の結果、肝臓の腫れ、肺が多少悪い状態とのこと!胆泥もある!副腎が肥大!心臓はOK!
他にも疾患がいっぱい・・・
血液検査結果からクッシング症の疑いあり!ある数値が異常値!
クッシングの場合、・副腎腫瘍・脳下垂体の腫瘍が原因となる場合がある!
これを断定するには検査機関へ血液を送る必要があり!
目も緑内障になってるとの事!
もう、私の頭はパンク状態!
もっと早く連れて来てあげればよかったぁぁ~・・・落ち込むたまこ!

なんやかんやでその日の診察はそこで終了!
本当は麻酔をかけた事もあり、1日預かりたいとの事だったんだけど、私の様子を見て「連れて帰りたいでしょう」とお医者さん!私も連れて帰る気満々!
何かあったらすぐに連絡ください、そして連れてきてくださいとの事!
でもなにせ病院が遠い・・・不安があったけどジョイと一緒に帰宅!
後日、検査・手術の相談に来るとの話をしてきました!
ですがその日の夜、ジョイが酷いてんかんを起こしたんです!
2ヶ月前に1度てんかんを起こしたんですが、今回のてんかんは酷い、そして長い・・・
私もてんぱりながら、どうにか治まるのをのを待つ
5分以上てんかんが続き、治まった後も20分呼吸が激しく、苦しそう。
前と違う状態に焦りつつ病院にTEL!
お医者さん、うちの病院まで来るのは無理だろうから、近くの病院で、てんかんの座薬をもらってくるように言われる!今度てんかんが起こった時の為に用意しておいたほうがいいとのこと!
今日の麻酔のせいかなぁ~と私は不安になる・・・

後日、行こうと思っていた病院に行く!(昨日休診日だった病院・ここは近い)
そして経緯を説明!
そこのお医者さんは、初めてじゃ無いにしても、今回てんかんを起こしたのは少なからず麻酔の影響があるでしょう!ですが、てんかんを起こす疾患が元々あるはず!もしかしたら脳に腫瘍があるのかもしれない、この胸の乳腺腫瘍(癌)が脳に転移している可能性もあるんじゃないかと・・
毎日鳴いて騒ぐのも、痴呆では無く脳からきている可能性もある!

私は腫瘍を取る手術は賛成できないと!やはり麻酔時間も長く必要、かなりのリスクがあるとの事!
てんかんの一見があるので私も不安いっぱい!
そのお医者さんは、この子の状態を見ると、腫瘍があることでの苦痛はあまり無いんじゃないかと!

たまこ:確かにほとんど寝たきりだからなぁ~・・

お医者さん:このままちょっと様子を見ましょう!尿検査で菌を発見!とりあえず尿路感染の治療をしていくことになり、抗生物質を試していく事になりました!
Image123.jpg
腫瘍の手術は保留です!
何が一番良いのかわからない・・・
どちらのお医者さんも、説得力があり丁寧な説明で、信頼できそうな先生!不信感ゼロ!
お医者さんそれぞれ見解が違うもんなんだよねぇ・・・
何が正しくて、何が間違ってるかなんて私には判断不可能
悩みはつきない・・・
でもジョイが苦痛無く残りの犬生をおくれるようにしてあげたい!
どうしたらいいんだろうなぁ???!!!

うすうす感じてはいたが、胸の腫瘍が癌との結果!
人間と一緒で、あちこちに転移する!やはり最初に転移するのは肺らしい!
人間は肺疾患(癌)が一番苦しむらしい、私もこれは身近で経験している!
間違いなく動物も一緒!それを考えると辛くて泣けてくる・・・
どうしていいのかわからないが、ジョイたん今の所はハッスル全開、らっきょ体系!
頑張ってほしい!今は6時間のハッスルの後、ブタッ鼻で爆睡中

久々に長々と支離滅裂な文章をやらかしてしまったわい・・・
読んでもらえたら嬉しいですぅ


スポンサーサイト
プロフィール

joytama

Author:joytama
2008年2月に17歳になったジョイ(女子) & 今年3☆歳になった24時間完全介護人たまこ♪
ジョイは昨年6月に脳の障害で倒れる!その後復活したが、すっかり痴呆ワンコ★
そんな私達の明るく楽しい!?介護日記♪

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
コメントありがとうございます♪
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。