--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-03(Tue)

ジョイの思い出!

Andymama さん!チップママさん!めろん母さん
暖かいお言葉、本当にありがとうございます。
すごく励まされます。

2009tf.jpg

29日にジョイたんを火葬してきました。
今は写真となって、たまこの前で笑ってます
2009q.jpg

居ないとはわかっていても、ついジョイの寝ていた場所を気にしてしまう。

台所でご飯を作っていても、あぁ~ジョイたん起きてないかなぁ~!!なんて気になってジョイがいた場所を見に行ってしまったり・・・

スーパーで買い物中も、あぁ~早く家に戻らないとぉ~!ジョイたん待ってるし!なぁんて、イソイソとスーパーを早歩きしてしまったり・・・
この1年7ヶ月、ゆっくり外出した事が無く、いつでもジョイたんのことが頭から離れなかった。。
この感情やクセは、すぐには抜けないもんなのね

でも、あぁ~もう急いで買い物して帰る必要はないんだぁ~っと思った時、無性に悲しくて、寂しくて、
スーパーで落ち込んでしまう・・・
困ったもんです
2009i.jpg

どうしても家に戻るとジョイが居ない事を実感させられる・・・
何だか家に近づくにつれて鼓動が激しくなってきて、苦しくて怖くなる・・・
まったく弱い人間なんだなぁ~たまこは

2009e.jpg

あまりの辛さに、ジョイたんのものを全部しまい込み、部屋を模様替えし、ジョイたんの寝ていた場所にソファーを置きました。。
こんな事だけでも、少しだけど悲しみが癒されるんですねぇ。。

だけど週末は家から逃げ出し、妹の家にお泊りしました
水族館に行ったり、 買い物したり、 美味いケーキを食べに行ったりと、かなぁり元気になりました

2009u.jpg

それでも昨日、今日と2日連ちゃんでジョイの夢をみてしまった・・・
いい夢じゃないんだよね・・・
ジョイが行方不明になってしまって探してる夢・・
病気のジョイを病院に担ぎこんでる夢・・・
もっといい夢がみたいなぁ。。。

2009hy.jpg

この辛さを解決してくれるのは時間なんだろうねぇ~!!
明るく元気にいかなきゃね

2009gt.jpg

18年!本当に素敵な18年だったぁ~

2009gj.jpg

本当に老犬介護って大変だけど、最後の最後まで一緒にいてあげる事が飼い主の最大の義務!
介護は本当に大変なこと・・・自分との戦いです!
でもワンコが頼れるのは飼い主だけ・・・

私の経験で感じたこと、目が見えない、耳が聞こえない、歩けない、飼い主にまったく反応しない、と元気な時とはまったく様子が変わってしまうけど、やっぱり飼い主が近くに居る居ないを感じるらしく、触ってあげると少し興奮が治まったり、表情が穏やかになったりします

どんな状態になっても、やっぱり飼い主が大好きなんですね
触ってあげることで、気持ちが伝わるのかもしれませんね!

今まさに介護真っ最中の方、頑張ってください
いつもワンちゃんは飼い主に「お母ちゃんどこにいるの~!怖いよ~!側にいて~!」って訴えてます!
小さい子供と同じですね。。
出来るだけ一緒に残り少ない時間をすごしてあげてくださいね!

2009bl.jpg


スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

-

管理人の承認後に表示されます

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ずっと、更新がなかったので・・どうしたのかしら?って思っていました。
お疲れ様です。たまこさん。

お疲れ様です、ジョイたん。

歩け運動しているジョイたんが懐かしいです。

ゆっくり安らかに。。。

たまこさん、ほんとにお疲れ様。
風邪ひかないように気をつけてね。

No title

たまこさん、はじめまして。

初めてコメントします。半年か一年くらい前からちょこちょこ拝見させていただいてました。たまこさんの日記とジョイちゃんの写真がすごく楽しませてもらい、元気を沢山もらいました☆密かにファンでした。

ジョイちゃん、たまこさんが家族で本当に幸せだったと思います!毎回写真見てて、いろんな表情してて、可愛くて何度も見てました!(うちの犬には申し訳ないですが)

うちのコロ助は14歳で内耳炎の前庭神経障害が出てきてるんです。実家で親が介護してくれてます。全く薬を飲んでくれないワガママ頑固爺さんです。まだまだ介護初心者一家です。

話がそれましたが、たまこさん元気出してくださいね。ジョイちゃんはこれからもずっとたまこさんのそばにいて、肉くれ~とか散歩だ~とか言っているかもしれませんよ!

No title

たまこさん、体調崩されてないですか?
ジョイちゃんの笑顔、本当にかわいい~♪
うちの仔も14歳...最近何気に老化を感じる事があります。
目指せジョイちゃん!↑たまこさんの経験談をしっかり頭に入れてジョイちゃんのような幸せな日々を送らせてあげたいと思います。

No title

はじめまして。ゆうと申します。
わたしの愛犬リキも去年の4月30日に17年の生涯を閉じました。私が高校3年の時りうちに来て丁度人生の半分一緒に過ごしました。悲しくて悲しくて亡くなった後わんちゃんについて検索してるうちにこちらにたどり着きました。そしてジョイちゃんを見てビックリ!うちのリキちゃんとうりふたつだったんです。何も言わずに母にジョイちゃんの写真をみせると「これリキやろ」と間違うほど。それ以来とても気になって定期的に拝見させて頂いておりました。
うちの場合は無くなる4ヶ月前から全然歩けなくなり、おそらく目も見えてなかったと思います。暗闇の中とても不安だったと思いますが私は仕事の為充分な介護をすることが出来なかったと思います。丁度同時期に父も末期がんと診断され入院となった為、母も病院との掛け持ちでリキが一人ぼっちになることも多々ありました。それがかわいそうでかわいそうで仕事をやめることも真剣に考えましたが諸事情でそれもできず・・。最近でも散歩した道を一人で歩いてると涙が出ちゃうんですよね。
たまこさんもまだまだ悲しみが癒えることはないと思いますが元気出してくださいね。
うちのリキは内弁慶で犬見知りだったので天国でジョイちゃんと友達になれてるといいな~なんて思ってます。
それでは長文失礼致しました。
ジョイくんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title


初めてコメントさせていただきます。 以前もちょくちょく拝見していました。
たまこさん 御疲れ様でした。

 
私は昨年8月最愛の父を亡くし 自分の気持ちをどうにも扱いかねるほどの悲しみの中にいました。

しばらくは(父が)「いない、いなくなった」そう思う日々が続きました。

今なぜか「父はいる」そう思っています。

ただ、今は会えない。でもいつかまたきっと会える。そう思っています。それでも涙が出るのですが・・・


夢を見たのですね。

いろんな夢がありますが 夢はその人自身の調整のため、と言う話を聞きました。

ひょっとしてたまこさん、夢の中でジョイちゃんのお世話、心配をして無意識にコントロールしているのかもしれないです。

現実では今はかなわないけど、夢の中で気遣っているのかもしれません。


初めてのコメントがなまいきでごめんなさい。


どうか 明るい笑顔の日々をおすごしください。

私、笑顔の中に悲しみの涙を包んでいる方ってとても魅力を感じてしまいます。

ジョイちゃん、今もたまこさんのそばで 安心してゆっくり休んでくださいね。



みなさんありがとうございます!

なびこさんv-353
コロ助の姉さん v-353
Andymamaさん v-353
ゆうさん v-353
すずめさん v-353

コメントありがとうございましたv-398
ものすごぉ~く、お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたぁ v-436

たまこは体調を崩してしまい、長期養療中でした v-356
今は完全復活です v-433

ホントにありがとうございました v-344

No title

初めまして^^
ジョイくん、18歳まで一緒にいられたのですね。
我が家にも 痴呆の17歳になった柴犬がいます。
今年2月に 弟分のりゅうと言う子が先に虹の橋を
渡りました。
その時 やっぱり時間が解決してくれるしかないと感じました。
けど、どれだけ時間がたっても やっぱりいつもそばに居てくれるんですよね。
そう思っています。
痴呆でいろんなことがわからなくなっていても
飼い主のことは わかってる。
たまこさんの事 ちゃんと今も見てくれてると重うので
笑顔を見せてあげてくださいね。
お邪魔しました。
またお邪魔いたします。

No title

はじめまして

ジョイ君の画像
とっても愛おしいですね
読んでいて、涙が止まらなくなりました。
そして介護ご苦労様でした
まだまだ心が元気になられるまで
時間が掛かると思いますが
やっぱり時間が解決してくれますね
ジョイ君はとっても喜んで、虹の橋をわたっていきましたよ。絶対に(^^)

私も痴呆老犬見送りました
痴呆状態になったのは4ヶ月位だったので、
たいした介護ではないですが
その後母の介護が始まり愛犬は
私に予行練習をさせてくれたような気がしています。
20年近く私のそばにいてくれた子
どれだけ癒され、愛を貰ったことでしょう
感謝するばかりでした。

たまこさん
いつもジョイ君は
たまこさんのそばにいますそして
元気に笑ってって言ってますよ(^^)

私も愛犬を見送って3年後に
子犬迎えてしまいました

イヌ馬鹿ですから(笑)
その子も、もう12歳を過ぎました
シルバーライフ、ストレスの無い生活にしてあげようとは、思っていますが。
愛犬から癒されるほうが多い毎日です。

わたしも、近い将来訪れるであろう
老犬介護
たまこさんの
言葉、胸に、しっかり刻んでおきます。

たまたま見つけました。

たまこさん、はじめまして。
ジョイ君が旅立って1年。。少し落ち着きましたか?
うちのラブラドールのナナも14歳になり、最近足腰が立たなくなり、膀胱炎を繰り返すので、ネットサーフィンしていて、ここにたどり着きました。
ジョイ君、とっても可愛いですね!!
後ろ足が細くなったナナに重ね合わせて、涙、涙で読ませていただきました。
若いころは家をメチャクチャにするほど元気だったのが、今ではほとんど寝ているだけ、、
たくさん撮りためた走り回るナナのDVDは辛くて見ることができません、、
ナナが居なくなるのがとても怖い、、寝てるだけでいいから、いつまでも居てほしい、、
当たり前のように居た存在が居なくなる恐怖でいっぱいです。
わたしも、たまこさんのように最後まで可愛がって介護します。
きっとジョイ君も天国でたくさんのお友達と走り回ってる事でしょう。たまこさん、 ほんとうにお疲れ様でした。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

joytama

Author:joytama
2008年2月に17歳になったジョイ(女子) & 今年3☆歳になった24時間完全介護人たまこ♪
ジョイは昨年6月に脳の障害で倒れる!その後復活したが、すっかり痴呆ワンコ★
そんな私達の明るく楽しい!?介護日記♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
コメントありがとうございます♪
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。